ご挨拶

 当社は、大正15年創業以来、地域の人達と共に発展して参りました。
春・夏・秋・冬と四季のはっきりしたこの魚沼地域において少しでも安心して生活しやすくなるために、モノ造りを通して考え・行動して・地域の発展の為に取り組んで行きます。モノ造りのプロ集団『羽吹組』を宜しくお願い致します。


経営理念

1.社会的・文化的に地域に認められる、優れた品質の施設を建設する。
2.従業員が快適で意欲を持って働け、家族が安心できる環境をつくりだす。
3.常に顧客の立場にたって考えて行動し、顧客の役に立つことより、当社も適正な利潤を頂くことを基本とする。
4.何事にも情熱を持って取り組む。

 

『モノ』作り企業

私達は、『モノ』を造り完成させる!! この目的に向かって、社員一人ひとりが協力しています。

 

“モノ造り企業”
 当社は、地域の人々の暮らしを豊かにするために欠かすことの出来ない『モノ』を造っている企業です。
創業以来、当社が施工した多くの『モノ』が、現在も地域の人に利用され続けています。

 

“達成感“を味わえる
 道路、水路、堰堤、建物・・・ひとつの『モノ』を造るには、長い日数多くの人の協力、そして数々の困難が立ちはだかります。その困難を乗り越えて、はじめて『モノ』が完成するのです。社員一丸となって困難に立ち向かい、ひとつの『モノ』を完成させた時の“達成感”は、想像以上です。

 

“誇り”を持てる仕事
 土木の仕事は、社会と人々の生活を支えています。その責任は重いですが、当社の社員は、地域の人の生活を支える“建設”という仕事に誇りを持っています。